スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味としてのCADオペレーター

ものづくりが好きな人だったり、自分で
いろいろと試行錯誤することに喜びを感じる方に
とっては趣味としてのCADオペレーターという遊びは
面白いかもしれません。

もちろん、図面を書くだけではなく、
実際に簡単な工作機械を準備してNC加工をしてみる
というもの結構熱中するかもしれませんね。

実際の工作機械を準備するとなると
とても個人レベルではむずかしいです。

一つの工作機械が何百万円もしまうので
とても趣味のレベルでは難しいですよね。

大人の趣味としてミニチュア工作機械という
モノが販売されているのでコレに眼を
付けてみてはいかがでしょうか?

CADで図面を書いてCAD/CAMでNCデータを
作成し、ミニチュア工作機械で加工する。

ものづくりが好きな人、工作が好きな方は
きっと心躍る遊びとして楽しんでいただける
のではないかと思います。

実はこの遊びこそがCADオペレーターの
基本であり、ある企業では社内研修の
一環としてミニチュア工作機械を利用した
カリキュラムが組まれているという話です。

スポンサーサイト

CADオペレーターの求人広告

CADオペレーターはパソコンを使う仕事の中では比較的
多い職種だと思います。

以前は図面は手書きが当たり前だったのですが
今ではCADが当たり前という世の中です。

CADのなにがいいのかって?
それは、綺麗で、簡単にコピーが出来て、
同じ図面の流用が簡単だということです。

だからCADで図面を整理したいとか
図面を手書きではなくCADで製図をしたいと
考えるのです。

ところが、実際にパソコンを全く使ったことが
無い人にとって、CADの操作はとても難しく
とても簡単に操作できるようなソフトではありません。

だからこそCADオペレーターの求人広告がこれだけ
多いのかもしれません。

CADオペレーターの求人を見ていると
経験不要、新卒、経験者優遇などの魅力的な
言葉が並びます。

今の仕事に不満を持っている方でしたら
CADオペレーターの資格を取得すると新たな一歩を
踏み出す良いきっかけになるかもしれません。

CADオペレーター養成セミナーをはじめ
専門学校のような講座で勉強してみることで
新たな求人広告へ募集するために自分に磨きを
かけておくことも大切ですね。

CADオペレーターで独立開業

CADオペレーターとして仕事に不満をもっているあなた!

CADオペレーターから転職したいと考えていませんか?

なんでも仕事に慣れてきて、日常業務、ルーチンワークに
なんとなく惰性で取り組んでいると
他の仕事がとても良い仕事のように思えてきせんか。

まったく関係の無い仕事だったらもっと
面白いのではないかとか
別の会社のCADオペレーターだったらもっと
待遇がいいかもしれないとか
いろいろ考えてしまうかもしれませんね。

転職を考えているときであれば
ちょっと発想を変えてみませんか?

それはCADオペレーターで独立開業への道!です。

独立開業というととっても敷居が高いような
感じですね。
給料が保証されていないような仕事なんてまっぴらだと
いう声がすぐにでも聞こえてきそうです。

ところが発想を変えてみると、実はCADオペレーターの
インストラクターの仕事から独立開業して
成功している方も実はいらっしゃるのです。

その方も突然独立したのではなく、
副業としてCADインストラクターのバイトで
準備を進めていたのだそうです。

転職するなら再びCADオペレーター?

CADオペレーターで毎日せっせと仕事に取り組み
1年たちました。

後輩が入ってきて、仕事を教えたり、なんとなくでも
仕事にもやりがいをもって仕事をしていました。

2年たち、ふとこのままでいいのかと、今の自分を
省みる機会があり、もっと新しい分野で自分を試してみたい
と考えるようになりました。

これらが転職を決めるまでのよくあるパターンでは
ないでしょうか?

技術職でこれまで仕事をしていた人の特徴は
人と話をするのが苦手だったり、営業が嫌い
だったりと、相対する職種への適応を嫌う
傾向にあるようです。

反面、技術職で仕事をしている方の強みは
こつこつと取り組むまじめな姿勢です。

これをうまく営業職でも活かしていく事が
できれば、これまでの経験が活かされる可能性も
無いとは言い切れません。

前職の経験を活かして、さらにCADオペレーター
としての技術に磨きをかけるんだと意気込んでいる
方もいらっしゃることでしょう。

前向きでまじめな姿勢があれば、きっとあなたの思いは
花開くと思います。

CADオペレーターに求められている素質

CADオペレーターに求められている素質ってなんでしょうか。

そもそもCADオペレーターのお仕事は何かということを
考えていくとおのずとたどり着けるのではないでしょうか。

まずCADオペレーターはパソコンを使うだけの
仕事と考えていると痛い目をみる場合があります。

そしてCADオペレーターは決まったCADのソフトを
利用することが仕事になるのかというと
CADのソフトはたくさんあるので、ある企業では
●●CADというソフトを使っていても、別の企業も
同じソフトを使っているとは限りません。

CADオペレーターの仕事はいろんな情報を
集めながら図面に集約していく仕事です。
自社内でできる加工、外注に出すべき加工、
在庫の材料、使える工具など、相談が必要な
プロセスの連続です。

これらからCADオペレーターに求められる素質は
感じ取っていただけるのではないでしょうか。

CADオペレーターはパソコンだけの操作をすれば
良いのではなく、関係部署と密接に連携しながら
進めていくとてもやりがいのある仕事だということです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。